« アカンサスの奇妙な花 | トップページ | アガパンパスの花 »

谷汲ゆり園に行ってきました

Yuri03

 
薄墨さくらで有名な近くにある谷汲ゆり園に妻と妻の弟夫婦の4人でJR・バスで行って来ましたので紹介します。

★花:ユリ

★科名:ユリ科

★属名:ユリ属

★開花期:6~8月

★花言葉

透かし百合⇒ 「注目を浴びる、子としての愛」

姫百合⇒「強いから美しい」

山百合⇒ 「威厳、甘美」

笹百合⇒ 「稀少、珍しい」

百合⇒ 「貴重な、稀少」

鬼百合⇒ 「賢者」

鉄砲百合⇒ 「純潔、甘美、威厳」

カサブランカ⇒ 「威厳、高貴、偉大」

百合は世界中で中国と日本は百合の宝庫といわれているそうです。
欧米では百合は格別に好まれ、日本の百合を外国に紹介したのは江戸末期に来たシーボルトですが、持ち帰った百合の球根が、ロンドンでは高値で競売されたらしいですよ。
百合はフランスの国花の一つになっているそうです。


|

« アカンサスの奇妙な花 | トップページ | アガパンパスの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカンサスの奇妙な花 | トップページ | アガパンパスの花 »