« 不明の花「コニシキソウ」でした | トップページ | キャットテールの花 »

フウチソウと花

Huutisou

 
写真の植物はフウチソウといいます。和名はウラハグサといいます。別名フウチソウと言われています。一般的にはフウチソウの方で呼ばれています。イネ科でウラハグサ属の植物です。原産地は日本です。特徴としては細い葉が株もとから多数出て、株状になる涼しげな雰囲気の植物です。もともと庭園用でしたが、鉢物としてあるいは、寄植え用の苗ものとしてかなり出回ってます。多くの品種がありますが、もっとも普及しているのは葉に黄条が入るキンウラハグサ(写真)です。日本発で世界中に広がっている植物の一つです。フウチソウの新芽は、ネコや犬の大好物で毎年葉先の柔らかい部分を食われて見苦しい写真を一番上の掲載しました。 そして糸のように細い枝についているのが花です。花は地味で目立ちません。

|

« 不明の花「コニシキソウ」でした | トップページ | キャットテールの花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不明の花「コニシキソウ」でした | トップページ | キャットテールの花 »