« ダンチクの穂 | トップページ | サイネリアの綺麗な花 »

不明の花は「ガイラルディア」でした

Abbseika

この花は昨日撮した写真です。名前ご存知の方は教えて下さい。
百科事典で調べても本当によく似た花有りますが同一の植物が見つかりませんので宜しくお願いします。
親切なブロガーさんから名前を教えて頂きました。

 

★ガイラルディアの説明文

ガイラルディアはキク科・テンニンギク属の多年草で花壇や畑でよく見かけます。
原産地は北米南部、中米です。
特徴としては写真のように赤地に黄の覆輪花が美しいテンニンギクと大型のオオテンニンギクで品種改良されたのが属名のガイラルディアの名で園芸店に出回っているようです。頭花の大きさはオオテンニンギクなみで、舌状花が、赤、黄などの単色花が多く、また豪華な八重咲きもあるなど多彩な改良が進んでいます。夏花壇に最適のようです。

|

« ダンチクの穂 | トップページ | サイネリアの綺麗な花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンチクの穂 | トップページ | サイネリアの綺麗な花 »