« 散り始めたアガパンサスの花 | トップページ | 不明の花は「ガイラルディア」でした »

ダンチクの穂

Dantiku01seika

 
この植物はダンチクといいます。一番先に出ているススキのようなものはダンチクの穂といいます。 川岸や海岸に多く見られます大型の多年草です。その大きさから竹のように見えますが以外にもイネ科の植物なのです。穂は8~11月につ地味な色をしていますが稽古花の主材にも使われます。

|

« 散り始めたアガパンサスの花 | トップページ | 不明の花は「ガイラルディア」でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散り始めたアガパンサスの花 | トップページ | 不明の花は「ガイラルディア」でした »