« 094.斑入りヒイラギ | トップページ | 096.バイモの花 »

095.フウセントウワタ

Huusenseika
この花はフウセントウワタの花です。
南アフリカ原産でとげとげをもつ丸い実の形がなんともユニークでとげとげ部分は痛くない。晩秋になると、実がカパッと割れ、中から綿毛とタネが出てくる。写真では上がフウセントウワタの花で下が実です。稽古花によく使われています。花は大変小さくて、逆に実は大きいのは直径10cmくらいはあります。

|

« 094.斑入りヒイラギ | トップページ | 096.バイモの花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 095.フウセントウワタ:

« 094.斑入りヒイラギ | トップページ | 096.バイモの花 »