« 070.ペチュニアの花 | トップページ | 072.ルドベキア »

071.パンパス

Panpasuseika
この花はイネ科 コルタデリア属の多年草の植物です。原産地はブラジル、アルゼンチン、チリなどの南米大陸の草原(パンパス)といいます。高さ2~3m程度と大きく成長し、細長い葉が根元から密生して伸び8月~10月にかけて、垂直に立ち上がった茎に長さ50~70cmの写真のような羽毛のような花穂をつける。色はややピンクがかった白銀色である。手前に見える丸い葉の植物はユーカリといいます。

|

« 070.ペチュニアの花 | トップページ | 072.ルドベキア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 071.パンパス:

« 070.ペチュニアの花 | トップページ | 072.ルドベキア »